初七日が過ぎました

ジャックが旅立ってから、あっという間に一週間が過ぎました。

でも、ソファーやテーブルの陰に隠れて姿が見えないだけ?とか、
涼しい洗面所で寝てるんじゃないの?という感覚しかなく、
時間がくれば、のそのそと足元に近づいて来る気がしてしまいます。

ティナっちは、何かを感じているみたい。

c0147241_18145420.jpg


ジャックが寝たきりになる前に、よく居たお気に入りの場所。
リビングの角に置いてある毛布。
ゴロゴロしていた跡が付いたままなので、今はまだ片付けられません。

c0147241_18174431.jpg


遊ぶのが大好きで、いつも笑顔で癒してくれたジャックぷ~。

c0147241_18315607.jpg


c0147241_18224998.jpg


できることなら、もう一回会って、抱っこしたいなー。

c0147241_18325794.jpg


まだまだ悲しいけれど、ティナっちが少しずつ癒してくれてます。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
.

[PR]
トラックバックURL : http://borderjack.exblog.jp/tb/27263838
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by マーサママ at 2017-09-05 10:52 x
久しぶりに覗かせてもらったら
こんな悲しい記事だなんて…

信じられない気持ちでいっぱいです…


11歳だなんて思えないほど
若々しいジャックくん。

もう1度会いたかったなあ…

ご冥福をお祈りします。
Commented by ポリー・パパ at 2017-09-10 17:45 x
7月にアップしていただいた記事を読んで以降、言葉が見つかりませんでした。
世界はときに残酷で、私達の命は奇跡なのだと改めて思いました。

偶然、すいらんで会えたときのこと、よく覚えています。
ポリーがジャック君とティナちゃんを泣かせてしまい、
ジャック君はママさんとパパさんに、
「ポリーにイジメられた」と言わんばかりに、
アゥアゥアゥアゥと訴えていた姿が、本当にかわいらしかった。
また会いたかった。

お辛い中、記事でお知らせいただき、ありがとうございました。
Commented by borderjack at 2017-09-11 20:53
マーサママさんへ。
ジャックにコメントをありがとうございます。
まだまだ悲しみは癒えませんが、
少しずつ元の日常に戻していけたらと思います。
Commented by borderjack at 2017-09-11 20:56
ポリー・パパさんへ。
ジャックにコメントをありがとうございます。
本当に残酷だと思いました。
昨日まで全然元気だったのに。
治せる病気なら何でもしたのに、完治できない病気だなんて・・・
膵臓以外は健康そのもの。
膵臓だけが・・・と言う想いで一杯です。
あと4、5年は一緒に居られると思っていたので、残念でなりません。
by borderjack | 2017-09-03 18:42 | ジャックの病気、想い出、命日 | Trackback | Comments(4)

ジャックぷ~♂:2006年3月15日生まれ。2017年8月26日 11歳5ヶ月でお空に旅立ちました。ティナっち ♀:2009年7月17日生まれ(8歳4ヶ月)のお気楽日記です♪


by ジャック&ティナっち家